充実の教育制度

  • マルの人材育成制度
  • なりたい“薬剤師”になるために

マルの人材育成制度

マル・コーポレーションは人「財」を大切にしています

薬剤師・医療従事者には「ファーマシューティカルケア」をはじめ、患者さんに対するコミュニケーション力が求められています。
そのためマル・コーポレーションでは、「“人材”は“人財”である」という考えのもと人財の育成に注力しています。

人間力と薬剤師力この2つがそろってこそ、プロの薬剤師
ファーマシューティカルケアの実践。これが我々の目標です。
患者さんのために薬剤師がどう考え、いかに行動するか。
患者さんとお話をしながら、察することのできる能力が要求される仕事です。
そのためには、薬剤師としての判断と、人としての判断が要求されます。
マル・コーポレーションには人間力と薬剤師力を育てる教育があります。
患者さんから必要とされる薬剤師を目指して
患者さんから必要とされる薬剤師を目指して

わたしたちの考える「質の高い薬剤師」とは、常に患者さんのことを考え、患者さんから必要とされる人財のこと。
マル・コーポレーションには人として、薬剤師として成長していけるフィールドがあります。

必要性を意識した教育内容
必要性を意識した教育内容

薬剤師として、社会人として成長していくためには、それに応じた教育が必要です。そのためマル・コーポレーションでは、調剤に関する基礎知識を修得する導入研修のほか、接遇やマナー、コミュニケーションを中心に学ぶカリキュラムを作成し、実践しています。

また、店舗配属後は薬剤師の生命線である臨床的判断能力を引き上げるため、教育担当社のもとで疾病学や処方解析を中心とした新人OJT研修を実施。その後も集合研修や学会参加など、キャリアアップを目的とした継続研修を行っています。

薬剤師生涯研修「e-ラーニング」
薬剤師生涯研修「e-ラーニング」

マル・コーポレーションでは、継続研修の一環として「e-ラーニング」による薬剤師生涯研修プログラムを導入()。定期的に更新される配信講座で、常に新しい情報を取り入れられるほか、「e-ラーニング」を通じて認定薬剤師の資格を取得することもできます。

1回の講座が30分と短く、自分の好きな時間に何度も繰り返して学習できる「e-ラーニング」。その講座の内容は多岐にわたり、各分野で最先端の研究をされている講師の先生方の講義を受けることが可能です。

)財団法人日本薬剤師研修センター認定機関「医療教育研究所」のプログラムを採用。研修費用は会社が全額負担しています。

あなたの成長が会社の成長を支えます

さまざまな教育制度で一人ひとりをサポート
さまざまな教育制度で一人ひとりをサポート

一人ひとりの成長が企業の成長につながると考えるマル・コーポレーションでは、社員に対してさまざまな教育制度を用意。入社後の導入研修、OJT研修など、薬剤師としてのスキルアップにつながる研修だけでなく、社会人としてのマナーを学び、コミュニケーション力を磨く研修にも力を注いでいます。

また、入社後の配属・異動は、本人と面談を行い働きやすい環境を考慮した上で決定。引越しを伴う異動や遠隔地への異動は、本人の同意なしでは行いません。

教育制度とキャリアアッププラン
教育制度

導入研修

マナー教育、接遇、CS研修
調剤業務の基礎知識収録
ケーススタディ

OJT研修

薬局での実務研修
  • 教育担当者の指導のもと、調剤・投薬・監査など調剤技術の習得
  • 処方箋解析による症例研修

他店舗研修

幅広い調剤知識の習得
薬剤師間の情報交換

継続研修

e-ラーニング
学会への参加
キャリアアッププラン

5年目

マネジメント研修

3年目

管理者研修

2年目

保険請求・在庫管理
店舗管理資料の理解と作成

1年目

調剤業務・OJT研修
ページトップ